So-net無料ブログ作成
検索選択

佐村河内守さん 自筆謝罪文の全文 [音楽]

佐村河内守さんの自筆の謝罪文の全文をあげておく。


お詫び

今まで私の起こしたことについて深く謝罪したいと思いペンをとりました。

そして、すぐに説明が出来なくて申し訳ありませんでした。

弁護士さんにも本当のことが言えなくて、決断するのに時間がかかってしまったのです。

また、私のせいで、多くの方々に大変な迷惑をかけてしまったことも心からお詫びしたいと思っています。

私のCDを買った方々、応援して下さった方々、音楽関係の方々、私の?によって番組を作った方々、本やインタビュー記事を出して下さった方々、大切な本番の直前に騒動に巻き込んでしまった高橋大輔選手、被爆者の人たち、被災者の人たち、障害者の人たち、広島市の関係者、友人、家族等、本当に多くの人たちを裏切り、傷つけてしまったことを、心から深くお詫びいたします。

私がついた?は、新垣さんのことだけではありません。

もちろん、新垣さんとの関係については、新垣さんが話しておられるとおりです。他にも、私の音楽経歴についても、大体新垣さんが話されたとおりです。

今は、自分を偽って生きて来たことを深く恥じています。

そして、私の要求に18年もの間応じて来たことから、人生が狂ってしまった新垣さんに対しても、お詫びしたいと思います。

ただ、耳のことについては、新垣さんが、出会った初めころから聞こえていたはずだと言われていることは事実とちがいます。

耳が聞こえなくなって手話サークルに参加して、それから聴覚障害2級で手帳をもっていることはまちがいありません。

そして、耳が聞こえなくて、ひどい耳鳴りに悩まされ続けていたことは本当です。

しかし耳のことでは、最初弁護士さんにも正直にお話しできなかったので、そのことについて説明します。

実は最近になって、前よりは、少し耳が聞こえるようになっています。

三年前くらいから、耳元で、はっきり、ゆっくりしゃべってもらうと、こもってゆがむ感じはありますが言葉が聞き取れる時もあるまでに回復していました。但し、それはかなり体調に左右されるので、体調が悪い時は耳元ではっきりゆっくり話してもらっても聞き取れないこともあります。しかし2月4日に初めて弁護士さんに会った時は、今も全く聞こえないと言ってしまいました。

私としては、新垣さんに作曲してもらったことがバレることによって起きることで頭がいっぱいで、耳のことも聞かれたのですが、怖くて本当のことを言えませんでした。音楽的経歴のこともそうですが、他の?のことを話すと、引き受けてもらえないと思ったのです。

もう、週刊文春が出る直前でしたから、すがる思いで相談していました。

新垣さんの会見自体は見ていませんでしたが、知人からも、耳のことが問題になっていると聞き、本当のことを言わなくてはと思い、2月7日に少し聞こえるようになっていると話しました。

ただ、この時は、人の言葉は聞き分けられないと説明したのですが、色々な情報が出ていると聞き、もうこれ以上は?はつけないと思い、2月9日になって、耳のそばではっきり話してもらえば人の言葉も聞き分けられる時があることを告白しました。そうすると、弁護士さんからは、最初から聞こえていたのではないかとも質問されましたが、それだけはちがいます。

全然聞こえなくなって聴覚障害の認定を受けていたことと、3年前くらいまでは、聞こえていなかったことは、真実です。

もうこれ以上、?に?を重ねるのはやめると決めました。

ですので、今日は、ここに書いていることは、天地神明に誓って真実です。

耳のことについては、専門家によるきちんとした検査を受けてもいいです。その結果二級ではないと判定されたのなら手帳は必ずお返しいたします。

それと、いくつかご説明もさせて下さい。

もちろん、すべて真実をお話すると決めたので、この後に書くことに?はありません。

まず、私と新垣さんとの関係は二人きりの秘密でした。

この?がバレてしまうと、身の破滅になると恐れていたので、妻にも誰にも話していません。

妻も新垣さんのことは知っていますが、現代音楽の専門家なので作曲の仕方などを教えてもらっているとしか説明していませんでした。

また新垣さんへの指示書を書いたのは私です。

お義母さんに妻の筆跡だと言われていると聞いて驚きましたが、誤解です。

何かの一部を妻に書いてもらったことはあるかもしれませんが、そのくらいです。

私の実家にピアノがあったのは引っ越す前のことだったので、お義母さんの知らない時期のことです。

もちろん、お義母さんの言われるとおり、私のせいで、妻にも辛い思いをさせています。

妻が望むなら、離婚してもいいと思っています。

そのことは妻の判断に任せます。

それと私が被爆二世であることも真実です。

私の両親は共に広島で被爆しています。

二人とも被爆者手帳を持っておりますし、弁護士さんにも、写真で確認してもらっています。

私がやってきたことは売名行為と見られても仕方のないことです。

私自身、そういう気持ちが一方にあったことはまちがいありません。

しかし、ある時期からは被爆者や震災の被災者の人たち、障害を持った人たちの助けになればという気持ちもまちがいなくありました。

もちろん、今となってはそのような事を言っても信じてもらえないかもしれませんが、心の中には、いくつもの思いがあったことも確かなのです。

しかし、私の気持ちを信じてくださった方々に、もっと大きなショックを与えてしまったことになります。

本当に取り返しのつかないことをしてしまったと思っています。

もう一つ、弁護士さんにはじめにお願いしたことなのですが、私が新垣さんに作ってもらった楽曲は、私のことさえなければ、きっと後世に残るはずのものですし、今はこの楽曲が生かされ、少しでも周りの方々の被害が少なくなるようにしてもらいたいと思います。

最後になりますが、やっと気持ちが整理できましたので、近い内に必ず公の場で謝罪をさせていただきます。

本当に申し訳ありませんでした。

平成二六年 二月十一日

佐村河内 守
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

佐村河内守さんのゴーストライター新垣隆さん ソチ冬季五輪で使用の「ヴァイオリンのためのソナチネ」も [音楽]

「現代のベートーベン」と呼ばれている両耳が聞こえない作曲家の
佐村河内守(さむらごうち・まもる)さん(50)は
「十数年前から別の人物に作曲を頼むようになった」と代理人を通じて発表した。

ゴーストライターである大学講師の新垣隆(にいがき・たかし)さんも
「私がゴーストライター」と告白した。
「この度は世間をお騒がせしまして誠に申し訳ございません。
 私は佐村河内守氏のゴーストライターを18年間にわたってやっておりました。
 その件につきまして、皆さまの前でお詫び申し上げたいと思い、記者会見を開かせていただきます。」
本人が2月6日に会見を開いて経緯を説明する

佐村河内さんの代理人によると、十数年前から佐村河内さんが新垣さんにイメージなどを伝え、
曲にしてもらっていたといい、
「新垣さんの側にも作曲者として表に出づらい事情があると聞いており、
 佐村河内が自身を単独の作曲者と表記するようになった。」と経緯を説明。
(ここでは新垣さんの名前は出していなかったが、佐村河内さんの告白の後、
 新垣さん本人がゴーストを認めた。)

ソチ冬季五輪でフィギュアスケートの高橋大輔選手が使用する楽曲
ヴァイオリンのためのソナチネ」も、佐村河内さんが作曲したことになっていた。
新垣さんは事実を公表した背景に、ソチ冬季五輪の影響があったようだ。




人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SEKAI NO OWARI フリーライブ Fukase風邪 [音楽]

SEKAI NO OWARIが1月25日にダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場で
フリーライブを行った。
SEKAI NO OWARI Free Live for Snow Magic Fantasy in 2014」である。

風邪をひいてしまったFukaseは「のどが痛い」と言っていた。
「次の曲はサビの音が高くて出ないから、代わりにみんなで歌ってください」と言って、
「RPG」のサビではファンが大きな声で合唱した。
新曲「スノーマジックファンタジー」はJR東日本の冬のキャンペーン「JR SKISKI」の
CMソングとなっている。



【SEKAI NO OWARIのメンバー】

Fukase(深瀬慧)
 ボーカル、ギター担当。
1985年10月13日生まれ。血液型はB型。。

Nakajin(中島真一)
 ギター、サウンドプロデュース担当。
1985年10月22日生まれ。

Saori(藤崎彩織)
 ピアノ、ステージプロデュース担当。
1986年8月13日生まれ。血液型はA型。

DJ LOVE(本名不明)
 DJ、サウンドセレクター担当。
1985年8月23日生まれ。血液型はO型。


【バンド名の由来】
Fukaseが命名
「色々上手くいかなくて、自分にとって世界が終わったような生活を送っていた頃に、
 残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう、という想いを込めて」

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第64回NHK紅白歌合戦 出演者 曲順 リスト [音楽]

第64回NHK紅白歌合戦の出演者曲目順を作ってみた。
今年の紅白のテーマは「歌がここにある」だって。

コラボが2組ある。
卒業のサブちゃんは大トリ。

リストをクリックすると大きく表示されるよ。
1.jpg

「第2部」と「見どころ」はここをクリックして開いてね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第64回NHK紅白歌合戦「紅蓮の弓矢」「-革命2013- 」など他全曲目一覧 [音楽]

第64回NHK紅白歌合戦の全曲目が発表された。
注目するLinked Horizonは「紅蓮の弓矢 [紅白スペシャルver.]」。


水樹奈々はT.M.Revolutionとコラボで「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」

曲目一覧はこちら↓

紅組 ()の数字は出場回数

(12)aiko/「Loveletter」
(初)E-girls/「E-girls 紅白スペシャルメドレー2013」
(6)いきものがかり/「笑顔」
(36)石川さゆり/「津軽海峡・冬景色」
(6)AKB48/「紅白2013SP~AKB48フェスティバル!~」
(2)SKE48/「賛成カワイイ!」
(初)NMB48/「カモネギックス」
(2)きゃりーぱみゅぱみゅ/「紅白2013きゃりーぱみゅぱみゅメドレー」
(17)香西かおり/「酒のやど」
(20)伍代夏子/「金木犀」
(25)坂本冬美/「男の火祭り」
(2)高橋真梨子/「for you...」
(18)天童よしみ/「ふるさと銀河」
(15)DREAMS COME TRUE/「さぁ鐘を鳴らせ」
(4)AAA/「恋音と雨空」
(4)西野カナ/「さよなら」
(6)Perfume/「Magic of Love」
(15)浜崎あゆみ/「INSPIRE」
(19)藤あや子/「紅い糸」
(17)松田聖子/「New Year's Eve Special Love Song Medley 2013」
(5)水樹奈々/「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」
(11)水森かおり/「伊勢めぐり」
(初)miwa/「ヒカリへ」
(2)ももいろクローバーZ/「ももいろ紅白2013だZ!!」
(37)和田アキ子/「今でもあなた」

白組 ()の数字は出場回数

(5)嵐/「New Year's Eve Medley 2013」
(初)泉谷しげる/「春夏秋冬2014」
(43)五木ひろし/「博多ア・ラ・モード」
(9)EXILE/「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」
(2)関ジャニ∞/「紅白2度目!  呼ばれて飛び出てじぇじぇじぇじ!!」
(50)北島三郎/「まつり」
(初)クリス・ハート/「New Year's Eve Special Love Song Medley 2013」
(26)郷ひろみ/「Bang Bang」
(2)ゴールデンボンバー/「女々しくて」
(8)コブクロ/「今、咲き誇る花たちよ」
(初)サカナクション/「ミュージック」
(2)三代目 J Soul Brothers/「冬物語」
(21)SMAP/「Joymap!!」
(初)Sexy Zone/「Sexy平和Zone組曲」
(4)T.M.Revolution/「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」
(20)TOKIO/「AMBITIOUS JAPAN!」
(8)徳永英明/「夢を信じて」
(14)氷川きよし/「満天の瞳」
(初)福田こうへい/「南部蝉しぐれ」
(6)福山雅治/「2013スペシャルメドレー」
(37)細川たかし/「浪花節だよ人生は 2013」
(12)ポルノグラフィティ/「青春花道」
(2)美輪明宏/「ふるさとの空の下に」
(46)森進一/「襟裳岬」
(5)ゆず/「雨のち晴レルヤ」
(初)Linked Horizon/「紅蓮の弓矢 [紅白スペシャルver.]」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

GLAY HISASHI サンスポ記事 遠藤ゆりかをプロデュース [音楽]

GLAYのHISASHI(41)が楽曲提供して新人声優遠藤ゆりか(19)を歌手デビューさせる。



HISASHIはロック「モノクロームオーバードライブ」(2014年2月5日発売)を作詞作曲プロデュースした。
遠藤が声優を務める2014年1月9日スタートのアニメ「Z/X IGNITION」(木曜深夜1・50)のエンディングテーマ曲となる。
もともとアニメ好きなHISASHIは、以前からアニメ番組や声優に楽曲提供したかったそうだ。
遠藤ゆりかは高校時代アニソンのカバーバンドを組み、今年4月に高橋花林(19)とのデュオ「ユリカリ」でCD発売していた。


HISASHI談
「アニメの世界観が背景にあったので、曲調の設定は早かった。
 架空の世界を言葉にする難しさは得意でもあり、新たな挑戦でした。
 新鮮な気持ちで取り組めた」

遠藤ゆりか談
「HISASHIさんの楽曲を歌わせていただけるとは夢にも思っていなかったので、本当に驚きました。
 未熟な私がどこまで表現できるか大きなチャレンジです。」


それぞれのプロフィールを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FNS 歌謡祭 2013 出演アーティスト一覧 [音楽]

出演アーティスト一覧

相川七瀬
浅香唯
浅倉大介

E-girls
岩崎宏美
岩崎良美
宇崎竜童

AKB48
SKE48
NMB48
HKT48
A.B.C-Z
EXILE
エレファントカシマシ

OKAMOTO'S
押尾コータロー
織田哲郎
加藤ミリヤ
華原朋美
氣志團
Kis-My-Ft2

きゃりーぱみゅぱみゅ
KinKi Kids
くまモン
倖田來未
郷ひろみ
ゴスペラーズ

コブクロ
小室哲哉
斉藤由貴
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
THE ALFEE

GENERATIONS from EXILE TRIBE
清水翔太
JUJU
末延麻裕子
スキマスイッチ
SCANDAL

鈴木聖美
鈴木雅之
SMAP
Sexy Zone
田島貴男
谷村新司
壇蜜
デーモン閣下
TRF

T.M.Revolution
TOKIO
德永英明
とんねるず
ナオト インティライミ
NAOTO
中川翔子

西野カナ
乃木坂46
秦基博
氷川きよし
V6
藤井尚之
藤井フミヤ
Hey! Say! JUMP

マーティ フリードマン
松下奈緒
槇原敬之
松本伊代
水樹奈々
南野陽子
miwa
三谷幸喜

ももいろクローバーZ
森高千里
薬師丸ひろ子
山下智久
ゆず
LUNA SEA
和田アキ子

ほか

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。