So-net無料ブログ作成
検索選択
暮らし ブログトップ

ソフトバンクで「つなカール」をもらった お正月パッケージだよ [暮らし]

ソフトバンク携帯電話取り扱い店でケータイを提示するとつなカールがもらえる。

詳細はソフトバンク公式ページを見てみて↓
お店でケータイ見せるだけ!お正月からスマホつなガール

正月の親戚の集まりに行ったら
親戚のおじさんがつなカールをくれた。

「恥ずかしいけどもらいに行ったよ。」って。
「ケータイ見せたら、奥のほうから持ってきてくれたよ。」だって。
恥ずかしい思いをしてもらったものをいただいてしまってよかったのだろうか。
遠慮なくいただいたつなカールはこちら↓
つなカール.JPG

あれ?
CMで見たのは緑色のだけど。
お正月バージョンなのかな。

パッケージ裏はこちらをクリックして


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リサイクル掲示板 めざましテレビで放送 [暮らし]

リサイクル掲示板というものが、めざましテレビで放送していて気になったので、早速調べてみた。

基本的には”個人間での物品提供”で、自分では使わない不要なものを、欲しい人に譲ってあげる場を提供する掲示板。
欲しいジャンルの掲示板を見て検索し、欲しい商品が見つかったら、そのスレッドに書き込む。
出品者から連絡がくれば、掲示板を使って取引方法などを決めていくことになる。

ネットオークションとの違いは、通常の売買だけでなく、無料で譲ってもらえたりすること。
譲ってもらう側も無料でいただくのは忍びないということで、商品券や切手などをお礼として送っているのも見受けられる。

試しにサイトをちょっとのぞいてみたら、
パソコン関連機器、家電製品、家具、キッチン用品、衣類、書籍、自転車など、暮らしに役立つ品が出品されていた。
なかでも、大型の家具や家電・ピアノなど、処分費用がかかってしまうものは多く出品されている印象。
引越しシーズンには大量に出品されるかもしれない。

また、変わったものとしては、お手伝い・アルバイトなどがあった。

他にも、ジャニーズ系(嵐・キスマイ・関ジャニなど)のコンサート限定グッズが出品されるリサイクル掲示板もあるそうなので、注意深く検索すればお宝も見つかりそう。


利用する上での注意点。

ヤフオク等のネットオークションの場合、出品者と落札者がお互いを評価する機能があり、
評価が悪くなったら今後の取引に影響するのでちゃんとした取引をする人が多いが、
リサイクル掲示板でお金を払って売買する場合は、ヤフオクとは違って評価機能がないので、
いいかげんな取引をする人がいる可能性もある。

また、女性の一人暮らしの場合、商品を自宅まで引き取りに来てもらうのは防犯上やめたほうがよさそう。

どちらにしろ、利用には他のネットオークションよりも注意が必要になるだろう。


リサイクル掲示板の1例を記載しておきます。

・リサイクル掲示板のジモティー
フジテレビがスポンサーになっている、地域密着型のリサイクル掲示板。
無料でもらえる商品がたくさん掲載されている。出品手数料も無料。
引越しや転勤、子供の成長等で不要になった家電や家具などがたくさん出品されている。

・あげくだ
リサイクル・リユース情報サイト「あげます・ください」
無料でゲームソフトや漫画、音楽CDももらえるリサイクル・ リユース情報サイト。


こちらは不用品の買取業者。
年末の大掃除で出た不用品を売ってお小遣いに。

「音」に関するモノなら何でも買取します。


ギター買取など中古楽器の買取なら中古楽器堂


アンプ、ギター、ベース、電子ドラムや電子ピアノ、サックス等
「音」に関するモノなら何でもお買取します!過去のお買取実績、堂々の1万点以上!



【買取城下町】なら高額査定
全国送料無料の宅配買取で高く買取ります
お申込で買取ダンボールを無料発送!



ゲーム買取ヤマトク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

レンタルフレンド 増加する利用者 [暮らし]

「友達ができない」からと、大学を休学・退学してしまう学生が増えている。

文部科学省によると、2012年度の大学の休学者は過去最高の3万を超え、
2003年の2万人から約10年で1万人近く増えた。

大学は高校までとは違い、受けたい講義を自分で選び、授業が行われる教室も決まっている為、自分で移動しなければならない。
入学後のガイダンスから受講する科目を決めるまでの間に友人を作っておかないと、その後の学校生活で一人だけ浮いてしまう。
一人で行動していれば待っていても誰も声をかけてくれない。

「一緒に昼食を食べる相手もいない」と思われたくない。
その結果、パンやおにぎり、弁当をトイレの個室に持ち込み昼食をとる「便所飯」という言葉ができた。
2013年4月13日から6月22日まで放送された日本テレビの『土曜ドラマ』枠で米倉涼子が主演を務めた『35歳の高校生』でも女子生徒がトイレの個室で「便所飯」をするシーンがあった。

このように、友達がなかなかできず周りから孤立し、
1人で行動することが多くなってしまう学生は通称「ぼっち」と称され、バカにされていた。

そんな孤独な状況に耐えられない依頼者からの要望を受け
時間制の友人を代行するサービス「レンタルフレンド」というものが最近話題になっている。

都内で便利屋を営む企業の代表者によると利用者は徐々に増えているという。

若年層は友達がいないという悩み、中年層は他人との心の触れ合いがなく寂しい、という気持ちを抱えているという。

以前から、結婚式や披露宴、通夜や葬儀に友人や親族、職場の人間として代理出席するサービスがあったが、
ショッピングや食事など、日常生活を友人として過ごすサービスの依頼が増えているそうだ。

レンタル・フレンド

レンタル・フレンド
価格:525円(税込、送料別)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
暮らし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。