So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2013年10月 |2013年11月 ブログトップ
前の10件 | -

今井メロ 入院は心臓と脳の異常 [芸能]

元トリノ五輪スノーボード日本代表タレントの今井メロ(26)が
10月29日から心臓の異常で入院していることがわかった。
今井メロは、現在の状況を自身のオフィシャルブログで以下のように明らかにした。

(原文そのまま。一部抜粋)

実は…色々と忙しかったからか倒れてしまって…病院なの(泣)
心臓と脳の異常が原因で倒れたんだけど、病名はブログに書かない。
だって応援してくれている皆さんに心配させてしまうだけな気がしたから…
ゴメンね…(泣)

でも、心配しないで下さい!
大丈夫だから!!^_^
とりあえず早く治して元気な姿を皆さんに見せるから待ってて下さい?
いつもありがとう(*^^*)


彼女の病気について所属事務所は、「心臓に異常があると聞いてはいるが、脳については聞いていない。」とし、「検査結果の報告はまだ来ておらず、退院の目処なども未定です。」としている。

過去の彼女の病歴は、以下のとおり。
・子宮頸がん→子宮筋腫→子宮頸部異形成
・統合失調性感情障害
・糖尿病(薬物疑惑)
・心臓と脳の異常

病名を公表できないとはどういう事なのだろうか?
深刻な病気なのか、はたまた話題作りなのか?
今年4月には以前からの目標であった女優を本格的に目指すことを公言し、スノーボーダーから女優に転身したが、仕事は多くはない状況であった。

過去の失敗に学んだとも考えられる。
これまで、病名の間違いや薬物疑惑等で自身の発言や辻褄の合わない説明を何度も指摘されていた。

自身のブログでは子宮頸がんになった過去が公表されていたが、ブログの読者から矛盾を指摘されると、子宮頸がんではなく子宮筋腫だったと訂正。
その後さらに子宮筋腫ではなく子宮頸部異形成だったと発言が二転三転した。

黒子のバスケ TSUTAYAは撤去 他の書店は? [アニメ]

週間少年ジャンプで連載中のバスケットボールを題材とした人気漫画「黒子バスケ」に関する脅迫状が複数の書店チェーンに届いた。
11月3日までに商品を撤去しなければ客に危害を及ぼすとする脅迫状である。
犯人は「怪人801面相」と名乗っているそう。



大手レンタルビデオ店「TSUTAYA」では、11月3日までに全店舗から関連商品全てを撤去することを決めた。
同じく脅迫状が届いた他の書店、三省堂書店、ジュンク堂書店、紀伊国屋書店ではいずれも撤去はしないとしている。
対応が割れたが、何もないことを祈る。

過去にも「黒子のバスケ」に関する脅迫状は各所に届いていて、対応を余儀なくされてきたようだ。
1年ほど前から続いているこの事件、早く解決しないものだろうか。
何度も行動を起こしているようだし、すぐに捕まりそうな気もするんだが。

「黒子のバスケ」という漫画を知らなかった人もこのニュースで知ることになったと思う。
事実、私もこの漫画を知ったのはたった今。
「黒子のバスケ」もしくは藤巻忠俊氏に恨みがある?犯人はある意味この作品を宣伝しているようなものだと思うが、それでいいのかな?

ちなみに、テレビアニメ化もされているようだ。
ちょっと調べてみたら、登場人物がそれぞれ超能力?を使えるそう?
ただのスポーツマンガじゃないのかな?
この際だから面白そうだし見てみようと思う。

樫木裕実 スタジオ『カーヴィーグランド』閉鎖 [芸能]

神田うのをはじめ多数の芸能人のトレーニングサポートをしていることで有名な
「カーヴィーダンス」のボディメイクトレーナー 樫木裕実氏(50)が
公式ブログでスタジオ『カーヴィーグランド』が12月9日をもって閉鎖すると発表した。

「12月9日で私がプロデュースしているカーヴィーグランドが
閉鎖するという悲しい通達がカーヴィーグランドオーナーの弁護士さんを
通して10月18日に届きました。
深い悲しみと戸惑いと言い尽くせぬ思いでいっぱいです。
力不足で本当に申し訳ございませんでした。」

会員には、「入会金の払い戻しについて」「回数券の払い戻しについて」
シューズロッカーのご契約払い戻しについて」「キッチンポイントカードについて」
の文書が10月31日に発送されるようだ。

樫木裕実はスタジオのプロデュースを行っていた。
オープンから約1年での閉鎖である。

樫木裕実氏の公式ブログでは芸能人がトレーニングする姿が頻繁にアップされており、経営は順調に見えた。
が、閉鎖に至った大きな原因は経営不振だという。

週刊誌によると
「樫木さんのネームバリューでも、期待したような集客はできなかった。そりゃあ、そうでしょう。樫木さんに教えてもらえると思って入会しても、教えるのは樫木さんの弟子。本人はほぼ有名人しか教えませんから。」
と関係者が語っているようだ。

なるほど。
入会しても樫木裕実氏に教えてもらえないなら、一般会員は確かに面白くないかも。
自宅でDVDを見ながらのトレーニングで充分だ。




レンタルフレンド 増加する利用者 [暮らし]

「友達ができない」からと、大学を休学・退学してしまう学生が増えている。

文部科学省によると、2012年度の大学の休学者は過去最高の3万を超え、
2003年の2万人から約10年で1万人近く増えた。

大学は高校までとは違い、受けたい講義を自分で選び、授業が行われる教室も決まっている為、自分で移動しなければならない。
入学後のガイダンスから受講する科目を決めるまでの間に友人を作っておかないと、その後の学校生活で一人だけ浮いてしまう。
一人で行動していれば待っていても誰も声をかけてくれない。

「一緒に昼食を食べる相手もいない」と思われたくない。
その結果、パンやおにぎり、弁当をトイレの個室に持ち込み昼食をとる「便所飯」という言葉ができた。
2013年4月13日から6月22日まで放送された日本テレビの『土曜ドラマ』枠で米倉涼子が主演を務めた『35歳の高校生』でも女子生徒がトイレの個室で「便所飯」をするシーンがあった。

このように、友達がなかなかできず周りから孤立し、
1人で行動することが多くなってしまう学生は通称「ぼっち」と称され、バカにされていた。

そんな孤独な状況に耐えられない依頼者からの要望を受け
時間制の友人を代行するサービス「レンタルフレンド」というものが最近話題になっている。

都内で便利屋を営む企業の代表者によると利用者は徐々に増えているという。

若年層は友達がいないという悩み、中年層は他人との心の触れ合いがなく寂しい、という気持ちを抱えているという。

以前から、結婚式や披露宴、通夜や葬儀に友人や親族、職場の人間として代理出席するサービスがあったが、
ショッピングや食事など、日常生活を友人として過ごすサービスの依頼が増えているそうだ。

レンタル・フレンド

レンタル・フレンド
価格:525円(税込、送料別)




能年玲奈 次回作の彼氏役は登坂広臣 [芸能]

「じぇじぇじぇ」の流行語を生むなど一大ブームを起こしたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』が
東京ドラマアウォード2013」の連続ドラマ部門グランプリに輝いた。
ヒロインの天野アキを務めた能年玲奈(20)は主演女優賞に選ばれるなど過去最多となる7冠を獲得した。

連続ドラマ作品賞グランプリ:あまちゃん
主演女優賞:能年玲奈
助演女優賞:小泉今日子
脚本賞:宮藤官九郎
演出賞:井上剛
プロデュース賞:訓覇圭
特別賞:大友良英

能年玲奈自身、撮影終了から2か月たった今「あまロス」に陥っているらしい。
授賞式では
「じぇじぇじぇ。オラ、こんなうれしいことは初めてで、どうしだらいいがわがんねえ。
 これがらも頑張っていぎたいと思いますっ!」
とあまちゃん節を聞かせてくれた。

そんな能年玲奈の注目される次回作が決定している。
来年夏に公開予定の映画『ホットロード』だ。

原作は85~87年に「別冊マーガレット」(集英社)で連載された同名の少女漫画である。
爆発的な人気を誇ったが、映画、ドラマ、アニメ化はされてこなかった。
今回実写化されることになったわけは、原作の紡木たく氏が「彼女がいたから実写化できる」と能年玲奈に惚れ込んだため。
紡木氏自ら脚本を監修するようだ。

能年玲奈が演じる14歳の少女が思いを寄せる、心優しい不良少年の春山洋志役が発表された。
EXILEの弟分、三代目 J Soul Brothersのボーカル、登坂広臣(26)である。
登坂広臣は今回の『ホットロード』が役者デビューとなる。



みのもんた 降板は原子力村の陰謀?! [芸能]

みのもんた(本名:御法川法男)が次男の窃盗容疑で出演を自粛していた報道番組『みのもんたの朝ズバッ!』と
『みのもんたのサタデーずばッと』を降板することを25日、TBSが発表した。

2013年9月11日、みのもんたの次男で日本テレビ社員の御法川雄斗(みのりかわゆうと)が
港区新橋の路上で酔っていた男性から盗んだキャッシュカードを使い、
コンビニATM現金を引き出そうとしたところ失敗。
しかし、防犯カメラには顔がばっちり映っており、窃盗未遂容疑で逮捕された。

取調べの中で親がみのもんた氏であることが判明し、大騒動となっていたが、
26日の菅直人氏のブログで原子力ムラの陰謀説が浮上した。

TBSがみのもんた氏の報道番組の降板を発表した翌日の
26日、みのもんた氏は東京都内で記者会見し、降板の理由などを語ったが、
同日の菅直人元首相は自身のブログで
みのもんた氏が報道番組のキャスターを降板したことについて
「原子力ムラ」の陰謀説があると紹介した。
また、自身も原子力ムラの被害者だとする内容を展開した。

菅氏のブログによると、
2011年の福島第1原発事故で「菅氏が1号機への海水注入の中止を指示した」と報道されたことも、
菅氏を退陣に追い込む為に原子力ムラがマスコミを使って嘘の情報を流した陰謀説だったと展開した。


ざわちん ものまねメイクがそっくりすぎ!! [芸能]

2011年10月16日に北関東のショッピングモールにAKB48の板野友美のメイクで登場して
モール内を騒然とさせて話題になって以来、
数々の著名人のそっくりメイクで話題を集めている、ものまねタレントのざわちん(本名:小澤かおり)が、
自身のブログでAKB48の大島優子を真似たメイクを公開した。
先月は元AKB48の篠田麻里子を真似たメイクを公開し、
「もう本人」「レべルが違う」「クオリティが高すぎる」と言った驚きのコメントが寄せられている。

ざわちんは元AKB48の板野友美のそっくりさんとして注目を浴びて以来、
アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅ、
女優の沢尻エリカ、桐谷美玲、モデルのローラ、菜々緒、
最近オーランド・ブルームとの離婚が報じられた海外モデルのミランダ・カーなど
数々の著名人のそっくりメイクで話題を集めている。


2013年9月5日に放送された『今、この顔がスゴい!』では、ゲスト出演し、
たんぽぽの白鳥久美子をきゃりーぱみゅぱみゅに変身させ、
大きな反響を呼んだことから、
9月19日放送にも再登場し、
エドはるみ → 沢尻エリカ
たんぽぽの川村エミコ → 益若つばさ
ニッチェの江上敬子 → ローラ
と変身させ、司会の有吉弘行と櫻井翔を驚愕させた。
個人的な感想としては、さすがにベースがあまりよろしくない方々を変身させるのには限界がある。

10月31日放送の同番組にも出演が予定されているので、
興味がある方はぜひご覧いただきたい。

本人が変身するメイクでは板野友美とローラが一番似ているかな。


ほこ×たて ヤラセ問題 [バラエティー]

今月23日に発覚したフジテレビの人気番組『ほこ×たて』のヤラセ問題が大騒動となっている。

告発したのは、先日の2時間スペシャルで放送された「ラジコン vs スナイパー」で出演したラジコンメーカーのヨコモに勤める広坂正美さん。
同社のサイト上に、「偽造された編集内容が余りにも酷かった為、事実を報告することにした」という内容の啓発文が掲載された。

問題になっているのは「絶対に捕らえられないラジコン」vs「どんな物でも捕らえるスナイパー」の対決。
ラジコンヘリ・ラジコンカー・ラジコンボートを使用してスナイパーの狙撃から逃げるラジコン軍団と、
逃げるラジコンを銃で仕留めようとするスナイパー軍団の3対3の勝ち抜き戦が企画された。

放送では、はじめラジコンチームが劣勢で後に逆転勝利する流れとなっていたが、
実際の撮影では広坂さんの操縦するラジコンカーを女性スナイパーのレヤが開始早々に連射してラジコンカーを大破させてしまい、
撮影は中止になった。

広坂さんは番組制作スタッフに出演辞退を申し出て企画は中止となったはずだったが、
番組は意図的に編集して放送してしまった。
その内容があまりにもひどかった為、広坂さんが告発して今回の騒動になっている。

この番組はバラエティーだが、対決する両者のガチンコ勝負が最大のウリだった。
それが今回の問題発覚で過去の勝負まで疑いの目が向けられてしまう。
番組打ち切り程度では済まされない事態となってしまうかも知れない。



池脇千鶴 激太り&劣化 [芸能]

三井のリハウスの「第8代リハウスガール」でデビューした池脇千鶴。

NHK連続テレビ小説『ほんまもん』で主演したり、ジブリ作品『猫の恩返し』で
主役のハルの声を担当したことも有名かな。

月刊カドカワ1984年6月号に発表された田辺聖子の短編小説が映画化された作品『ジョゼと虎と魚たち』に出演したときには妻夫木聡とのベッドシーンが話題になった。
この映画では第18回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞したようだ。

その他にも映画、ドラマで活躍していた。

そんな池脇千鶴もすでに31歳になっているそうだ。
最近新恋人とのツーショットをフライデーされたらしいんだが、
それが衝撃的。
彼氏どうのこうのよりも、池脇千鶴の激太りぶり、劣化ぶりがすごい。

リハウスガールといえば清純派美少女だが、そんな面影はまったくない。
31歳ともなれば女優さんだって多少は。。。レベルではない。
ぱっと見、ハリセンボンの近藤はるな?
中本工事??
完全におばちゃん化。
あの透明感はどこに?
何があったんだ池脇千鶴。
女優さんなら体形劣化などに敏感ではないのか。

あぁ、もしかして役作りかも?
と思うような変わりよう。
かわいらしいイメージが強かった分、ギャップがすさまじい。

ちなみに彼氏は一般男性。
京都・太秦にある映画照明会社勤務の技師だそうで、
2人は遠距離恋愛中とのこと。

まほろ駅前番外地 ドラマ再放送中! [ドラマ]

2013年1月からテレビ東京系ドラマ24にて全12回で放送された『まほろ駅前番外地』が10/9から再放送されてます。

あらすじを簡単に説明すると、
東京郊外のまほろ市で、けっこう真面目に便利屋を営んでいるしっかり者の多田啓介(瑛太)と、多田のもとに転がり込んできた、ちょっと変わり者な高校時代の同級生 行天春彦(松田龍平)。多田が請け負った依頼の最中に十数年ぶりに偶然再会し、1晩だけ泊めるはずだったが、行天は一向に出て行かず、多田はしぶしぶ便利屋の助手をさせることにする。こうして、2人の奇妙な共同生活が始まった。
多田便利軒を訪れるのは、街に住む曲者たちばかりで、2人の下へ舞い込んでくる依頼もどこか奇妙で怪しいものが多いけど、なんだかんだと彼らを放っておけない多田と行天は、やっかいごともしぶしぶ請け負っていくうちに、さまざまな人間模様が見えてくる。。

ともにバツイチ、三十路の男2人がさまざまな依頼を解決していく、痛快でじんわり心に響くバディストーリー。

最終話を除いて一話ごとの完結型。
ひとつひとつの話に依頼者それぞれの事情があり、
毎回ハッピーエンドではない何とも言えない終わり方もよい。

多田と行天のちょっと気の抜けたような掛け合いも見ていて微笑ましい。
個人的にはエンディングの映像が一番好きで、演技ではなく普段からこんな感じでふざけあってそうな感じも良い。
自分の友人に行天のようなやつがいて、自分がわりとしっかりしているので、
まるで自分達をみているようだった。
便利屋を始めてみたくなった作品。
今後、続編が出てくれることに期待したい。




前の10件 | -
-|2013年10月 |2013年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。